歯が抜けてしまった方へ

歯が抜けてしまった時の治療法

ブリッジ

失われた歯の両隣の歯を削って土台にし、人工の歯を入れる治療法。保険内診療が可能なため、比較的安価で実施できます。

入れ歯

隣の歯がない箇所や、隣の歯の状態が悪い箇所の歯が抜けてしまった場合、ブリッジができません。
そのような場合は、部分入れ歯での対応が可能です。

プラスチック製の保険適応の入れ歯ほか、保険外でバネの金属が見えないものや、やわらかい材質のものなど、さまざまな種類があります。
また、お口全体の歯が失われた場合は、総入れ歯となります。

インプラント

「インプラント」という言葉は聞いたことがあっても、具体的にどのようなものかわからない……、そうお感じの方も多いかもしれません。歯科におけるインプラントは、あごの骨に、金属アレルギーを引き起こさない「チタン」製の人工歯根を埋め込み、その上に義歯を装着する治療法です。


治療の上では、あごの骨の状態の検査や手術をともなうため、完了までに時間がかかるデメリットはあります。ですが、ブリッジ等とは異なり周辺の歯を抜いたり削ったりする必要がなく、「歯の一生」を考えると、非常に優れた治療法といえます。


また、あごの骨に義歯がしっかり固定されるため、治療完了後は、ご自身の歯と変わらない噛み心地・見た目が手に入りますし、義歯のように取り外す必要がなく、お手入れもラクラク。失った歯を取り戻したかのような満足感を得られた患者さまも多くいらっしゃいます。


インプラント治療の進め方は、患者さまそれぞれの歯やあごの骨の状態によって違ってきます。当医院ではインプラント治療計画の立案に、最新コンピューターシステム・Simplant を活用。ひとりひとりの患者さまにしっかり向き合い、手術への不安等を取り除きながら、最善の治療を進めていきます。

インプラント治療の流れ

1

カウンセリング
インプラント治療について、ご希望をじっくりうかがいます。

矢印

2

病院で、CT検査の予約

矢印

3

病院でのCT検査データを当院へ

矢印

4

治療計画の作成

矢印

5

治療計画のご説明

矢印

6

施術開始

矢印

7

アフターケア
3カ月に1度、検診を受けていただきます。

0492752118